HOMEデータ作成の注意点 > Office系の注意事項

Office系の注意事項

旗製作時に使われる文字について
  • ・必ず、余白や空欄などにご利用されたフォント名をご記入下さい。
  • ・文字ごとにフォントが違う場合は、個別にお伝え下さい。

エクセルやワード、パワーポイントで旗にプリント印刷されるデザインを決める際、ご使用になったフォント名は必ずご記入頂く事をお願いしております。オフィス系のソフトは、OSやバージョンにより収録されているフォントが異なる場合が多く、該当するフォントを持っていない場合は、パソコンが自動的に判断し、適当なフォントで表示してしまう為、当店では再現する事が難しい場合がある為、ご使用になられたフォント名の明記をお願いしております。

また、文字ごとにフォントが違う場合も、同様で個別にお伝え頂く事で、特注旗へのプリント印刷時に再現が可能になります。なおフォントは、当店がご用意しておりますフォントサンプルよりお選び頂きましても構いませんので、ご活用下さいませ。

その他にも、パソコン等に収録されていない、例えば手描きでのフォントをご使用になる場合、別途トレース作業等の手数料を頂く可能性がございますが、PDFデータやJPGデータなどで、当店までお送り頂けましたら、それを元に旗制作を致します。

旗作成時に使われる色について
  • ・正確な色指定は、生地などのサンプルを当店までお送り下さい。

エクセルやワード、パワーポイントと言ったオフィス系のソフトは、デザインを専門としているソフトウェアではない為、印刷の基本色であるCMYKカラーではなく、光の基本色であるRGBカラーで構成されています。その為、モニター上で確認できる色彩と実際に旗として仕上がった色彩とでは異なる可能性があり、お客様に違和感を抱かせてしまう要因にもなりかねません。

その為、オリジナルでの旗製作を行う上で、オフィス系のソフトを用いて正確な色指定を行うのであれば、実際に見本となるサンプル生地を当店までお送り頂くか、DICカラーナンバーで、直接、ご希望となる色をご指定頂く必要性がございます。ほんの僅かな配色にも、こだわって頂けるお客様には、お手数をお掛けし、大変申し訳ございませんが、この方法をオススメ致します。

  • 無料お見積り
  • 生地サンプル
  • お問い合わせ
 
Copyright© 2013 旗染卸工場 All Rights Reserved.